山本人形
 
田村芙紗彦作
 
京十二番親王を
 
当社オリジナル
 
桑塗りケースに
 
セットしました。 
山本人形 
 
 
女性の方でも、簡単に出し入れできる“サイズ”を心がけました!
  【飾り寸法】
 幅:約45cm×奥行:約26cm×全長:約29cm
 
 
【限定生産品】
 
田村芙紗彦 作
 
京十二番
麴塵染め親王揃
 
桑風塗りケース入り
 
¥87,900
 
 (消費税込み)
 
山本人形 
お雛さまは、ケースに取り付けていますので飾るのも片付けるのもカンタンです。
 
 
お姫様は、唐衣の背に『裳(も)』を着けます。 山本人形
 
 
山本人形
 ケースに取り付けてしまいますが、長袴まで丁寧に着せ付けしています。
 
山本人形
 
山本人形 
 
古来より女性の方は、厄除けに七色の物を
身につけると良いと言われてきました。
 
そこで、お姫様に虹の七色の刺繍を
七宝という文様の中に花菱で施しました。
 
お殿様は、『石帯(せきたい)』と呼ばれる宝玉などを付けた帯を腰に付けます。 
山本人形
山本人形 
 
“青の御袍”または、
“麴塵御袍”と呼ばれます。
 
『麴塵染』は「黄色味のある緑色」と
言った色味で織物を独特の手法で
染め出されるものです。
 
山本人形 ※取り付け前の
お殿様の表袴
(うえのはかま)
山本人形 
 
 
山本人形
山本人形
山本人形
 お雛さまの小道具です。
 
太刀は抜けない様に
 
接着剤で取付けています。
 現在、三代目 望月和人が人形造りを繋いでいます。
 
ちなみに“田村芙紗彦”と言う名前は、
 
多彩な趣味の先代が趣味の世界で
 
名乗っていたのを三代目が拝借しました。
 山本人形
  
 
山本人形
山本人形
 雛花師
 
近藤賢一
 
大阪 近藤正二商店 二代目
 
「京染め」、「二度染め」等、染めにこだわる数少ない “雛花師”の一人です。
 
 
山本人形
 
 
 山本人形
 高級感漂う
木製品の菱台三宝揃。
 
上品な溜塗り仕上げです。
 
 
 
お殿様の肩口が灯りに
照らされほんのりと茶褐色に!
 
これが、麴塵染めの特徴です。
山本人形
 
ケースは、木の質感を出す為に
桑風の艶消しにしました。
 
※ケースの木目(目地)は、
1点、1点が違います。
  
 
山本人形
 山本人形
 
ケースは、扉付ですのでガラスを拭く時など、お手入れが楽です。
 
 注意!
但し、扉を開けて作業する時は上の画像のようにタオルなどで扉を固定して下さい。
 (※痛める原因になりますので扉は余り開けすぎないようご注意下さい)
 
ケースの移動時は、必ずそこの台を持って移動させて下さい。
(※天板を持つと天板がはずれる事があります。破損の原因になります)  
  
 ご好評頂いている“七色ひいなシリーズ”がコンパクトなケース入りで新登場!
山本人形
 
※雪洞の長時間点灯はお避け下さい。
 
電気を付けない時はコンセントを抜いて下さい。
 
※色柄が画像と若干異なる場合が要ります。