『国産の線香花火』の灯火が消えかけてたことで、生まれた日本のすばらしい線香花火。
 
  線香花火  筒井時正

 福岡県みやま市みやま市の風景
  
  筒井時正玩具花火製造所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  生まれて大きくなってそして静かに幕を閉じる。ほんの十数秒の舞台のような...

こんな人生ならすばらしい!

理想の一生を数十秒に短縮して。
 
 蕾
 牡丹
 松葉
 散り菊
 蕾
 牡丹
 松葉
 散り菊
 
 点火をしたら、
先ず“オギャー”と
声を出して
いるようで。
火の玉の“蕾”が
ふくらみます。
 
 元気に
すくすくと
大きくなって
躍動感に溢れ、
生き生きと牡丹が
弾けます。
 成熟した大人の
ように、広がりを
見せる火花。
多くの家族に
囲まれた幸せな
日々を送っている
かのような。
 
 徐々に少なく
なっていく
松葉の火花。
色々な想い出を
振り返っているか
のようで。
最後に火の玉が
ポトリと落ちて...。
 
  
 
線香花火、1本でこれだけ楽しませてもらえたら。
 
なので、線香花火はたくさん要らないのです。
 
ただ、1本を丁寧に楽しんでもらえれば...    

    たまにはちょっと“プチ贅沢”、『国産』のせんこう花火はどうですか?
 
 
 今、市場に出回っている
殆どが中国製の
 
線香花火です。
 
見た目はよく似ていますが、
 
全然別物です。
 
 
  
 
 
花火職人のプライドが、
 
手間暇をかけて
 
最高の材料を
 
揃えました。
 
 
 
 
 
 
  火薬には、
 
宮崎産の松煙を
 
配合しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
和紙には、
 
福岡県八女市の
 
手漉き和紙に
 
草木染めを
 
施しています。
 
 
 
 
 
 
火薬の量が
 
多ければよいと
 
言うものでは無く、
 
紙の厚さなど
 
繊細な花火です。
 
 
 
 
1本、1本が微妙に違う咲き方を見せてくれる線香花火を楽しんでください。

 
  国産線香花火
 
蕾:つぼみ

本  数 : 8本入り(1袋当たり)

袋サイズ: 約240 × 40 × 7㍉

価  格 : 1,000円(税抜き)
 
 
 
 
 
※生産数に限りがあります 
 
 
 
 
 
 

 

誰が一番最後まで

長く続けられるか?
 
なんて、
 
経験ないですか?
 
 
とりあえず
 
花火の締めは
 
せんこう花火ですよね?
 
 
 
 
 
 
 
  国産線香花火 
 
  西の線香花火
 
本  数 : 15本入り(1箱当たり)
 
箱サイズ: 約160 × 30 × 15㍉
 
価  格 : 450円(税抜き)
 
 
西の線香花火
 
ワラスボで出来た
 
線香花火なので
 
“スボ手牡丹”と
 
呼ばれています。 
 
 
 
 
※生産数に限りがあります 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

『西の線香花火』という

品名ですが...

関西では

この線香花火が

昔から親しまれてきた

線香花火です。

西の線香花火

ワラが豊富にあった
 
関西地方を中心に
 
広まった線香花火の
 
原形と言われています。
 
現在ではこの
 
『西の線香花火』のみと
 
なりました。
 
 
 
 
国産手持ち花火
 
和火炭火
(わびすみび)
 
1本:200円(税別)
 
サイズ:約355×22×19㍉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※限定生産品です。 
 
 

 

硝石や硫黄・木炭で

  作られる花火の色は
 
「赤橙色」で、
 
このような花火を
 
「和火」
 
呼びます。
 
 
やったことがないのに、
昔遊んだ花火を
思い出して
懐かしく思う。
 
季節外れの
赤い“菊の花”が
次から次に咲き乱れる
そんな感じ?
 
 
 
 
  国産手持ち花火
 
洋火三色芒
ようびさんしょくすすき
 
1本:150円(税別)
 
サイズ:約450×12×12㍉
 
 
 洋火三色芒
 
 
 
 
 
※限定生産品です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

海外から輸入された
 
「発光剤」や「彩色剤」を
 
使用し、様々な色を
 
表現することが
 
可能になった“花火”を
 
「洋火」
 
呼んでいます。
 
洋火三色芒
 
 スマートな佇まい
 
明治時代の
 
洋館のお庭で
 
夏の夕暮れに
 
遊んでいる風景。 
 
 
ちょっとレトロでおしゃれな花火
 

 
   国産手持ち花火
 
透 花
とうか
 
1ケース:4本入り
 
500円(税別)
 
袋サイズ:約320×40×10㍉
 
 透花
 
 
※限定生産品です。 
 
 
花火通には
 
一度は試して
 
もらいたい!
 
そんな花火です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

あたらしい感覚の花火!

 
いろの発色がきれいで
 
透明感があって...
 
 
 
 
透花
 
 何これ?
 
花火?
 
初めて見たお客様は
 
最初に尋ねられます。
 
見るとやるとは大違い?
 
きれいですよ、この花火!